折半屋根カーポートの「結露」の対処法はある?:(外構・庭・リフォーム)エクステリア情報

ファミテイからのお知らせです♪新商品情報などいろいろ掲載します!

このブログTOPへ

折半屋根カーポートの「結露」の対処法はある?2020/12/08(火)

みなさん こんにちはicon_054 
 
 
雪が降る季節が近づいてきましたねicon_014 
 
今の季節は耐久性のことも考えて折板屋根カーポートを選ぶ方も多いのではないでしょうか? 
 
 
 
 
スチール素材でできているので、 
通常のポリカーボネートカーポートと比べて、耐久性に優れているんですicon_080 
なんと最大200cmまでの積雪に耐えられる商品もあるんですよicon_050 
 
 
雪が積もる東北の方では、ほとんどがこの折板カーポートの方を設置されていますicon_084 
 
 
ただこの折板カーポートですが、弱点があり、 
結露してしまうんです・・・icon_020icon_020 
 
 
屋根部分が結露してしまい、その水がポタポタ落ちてきて 
車が濡れてしまう
icon_021ということが起きてきます・・・ 
 
せっかく濡れないためにカーポートをつけたのに、 
これでは意味がないですよねicon_007 
 
 
そこで、この結露を抑制してくれるのが、この「ぺフ」なんですicon_001 
 
 
ポリエチレンフォームという素材を折板屋根の裏面に吹き付け、 
熱伝導率を抑えているので、結露を発生させにくくなっています。 
 
 
ただこのぺフは年月とともに劣化し、剥がれてしまうこともありますので、 
絶対つけた方がいい!というわけではないんですね・・・ 
 
 
やっぱり結露は仕方がないものとして考えておく必要がありますねicon_021 
 
 
最近では、ポリカーボネートカーポートでも積雪150cmまで耐えられるものもあります! 
見た目もスタイリッシュなので、オススメですよicon_059 
 
<LIXIL ソルディポート雪150 横2台用 684,200 円〜(工事込:税別)> 
 
 
この他にも積雪対応のカーポートを販売中ですicon_011 
詳しくはこちら 
icon_137icon_137積雪50cm対応カーポートを見る。 
 
icon_137icon_137積雪100cm対応カーポートを見る。 
 
icon_137icon_137積雪150cm対応カーポートを見る。 
 
 
 
いかがでしたか?icon_001 
 
 
ご参考頂ければ幸いですicon_005 
 
 
本日も最後までご覧いただきありがとうございましたicon_061icon_026 
 
 
 
 
   お見積りは無料です!お気軽にお近くの店舗までお問い合わせください♪    
 
 
  クリック♪ 
 
 
 
 
    関西以外の方はこちら! 
 
 
 
 
 
お電話・メールにて受付中ですicon_058 
 
 
 
 

 

資料請求・プラン作成無料! 職人さん募集!! 激安全国エクステリア通販 関西限定工事コミコミショップ 激安カーポート/サンルーム/テラス屋根 関西キッチン・お風呂水まわりショップ

過去ブログ

最近の記事

その他のブログ新着

サイト内検索


RSSフィード

RSS

MyYahoo

あなたがお気に入りチェックした施工例
    閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例
      木製ブランコプレゼント